天候・服装・便利な無料情報ツール | ザイオン国立公園

比較的1年を通して過ごしやすい天候

ラスベガスとは気候が全く違うので、旅行の際は事前のチェックをしておこう!

旅行に必須!便利な無料情報ツール

ウェザーチャンネル(The Weather Channel)

時間ごとや、1か月先までの予報を見ることが出来る。レーダーやヘッドラインなど関連情報もある。  ウェザーチャンネル(The Weather Channel)(外部サイト)

グーグルマップ(google Map)

交通情報をリアルタイムで確認出来る。工事や事故などによる渋滞状況や、天候による道路閉鎖など利用価値大!  グーグルマップ(google Map)(外部サイト)

タイムアンドデイト(Time and Date)

朝日夕日の時間が先々までわかる。無料なのが凄い  タイムアンドデイト(Time and Date)(外部サイト)

服装について

■夏場でも長袖をもっていこう

その日の天気、気温に合わせて選ぶのが無難だけれど、昔から「山の天候は変わりやすい」と言われている。

ザイオン国立公園に限らず、標高の高い公園などは天候が変わりやすい。 そこで!真夏でもザイオン国立公園で朝を迎える場合は軽く羽織れるものを持っておいたほうが良い。
ただし、手で持って歩いているうちに無くしてしまったり、ツアーの車に置き忘れてしまったりするので、バッグに入るものがベスト!

■トレイル散策する場合

ザイオン国立公園内には、多数のトレイルがある。散歩程度のルートから重装備が必要な過酷なルートまで様々だ。

川の中をジャブジャブ進むナロウズ(Narrows)などは、雨が降っている時は絶対にハイキングしてはならない。
水かさが増すだけではなく、狭い渓谷では鉄砲水が発生する。大変危険だ×

トレイルに入る前に、調べておくこと!

タイトルとURLをコピーしました