ビューポイント~ザイオンキャニオン編~ | ザイオン国立公園

ザイオン国立公園の心癒される美しい景色を楽しむ

ザイオン国立公園は緑、水が溢れ、公園内すべてがビューポイント!と言っても過言ではない。公園中心を流れる川・バージンリバーに並行して車道がある。

夏場は、ナショナルパークサービス運営の無料シャトルバスを利用する。

冬場は、シャトルバスの運行がないので、自家用車又はツアーを利用する。

シャトルバス停留所8か所=ビューポイント

ザイオン国立公園地図

ザイオン国立公園入り口から、終点テンプルオブシナワバ(Temple of Sinawava)まで、8か所の停留所=ビューポイントがある。

赤字の4つのビューポイントがおすすめ

  • ザイオンキャニオン・ビジターセンター(Visitor Center)
  • ザイオン・ミュージアム(Zion Museum)
  • キャニオン・ジャンクション(Canyon Junction)
  • コートオブ・パトリアーチ・ビューポイント(Court df the Patriarchs)
  • ザイオン・ロッジ(Zion Lodge)
  • グロット(The Grotto)
  • ウィーピング・ロック(Weeping Rock)
  • テンプル・オブ・シナワバ(Temple of Shinawava)
停留所を降りてすぐビューポイントがあるところもあるし、トレイルを歩いていかなければビューポイントにたどり着けない場所もある。

ザイオンキャニオンでは、トレイル数は11本あり、初心者から上級者まで様々なコースがある。

  無料シャトルバス(夏季限定)・詳細:無料シャトルバス(夏季限定) | ザイオン国立公園(内部リンク)
  トレイルと注意事項・詳細:トレイルと注意事項 | ザイオン国立公園(内部リンク)

では、続いて、初心者が楽しめる、おすすめ4か所のビューポイントのみどころを紹介していきます。

人気ビューポイント”4か所”

ザイオン・ミュージアム(Zion Museum)

ビジターセンター向かいにザイオンキャニオン・シアターがある。その裏手にぐるりと回ってみると高さ約2380mの岩山が目の前に広がる。その勇ましい姿は圧巻

ザイオンロッジ(Zion Lodge)

ザイオン国立公園のロッジがある。

レストラン、ファーストフード店、土産店もあり観光客の唯一の休憩場所となる。
ハンバーガーやピザ、アイスクリームなどを販売しているファーストフード店は夏季のみの営業

ウィーピングロック(Weeping Rock Trail)

トレイルの突き当たりに、岩肌から雪解け水がカーテンのように落ちてくるウィーピングロックがある。(ウィーピングとはすすり泣くといった意味がある)。

往復で約30分、800mの道のり。高低差は約30m。ジーパン&スニーカーなどのラフな格好でも大丈夫!
冬場は足元が凍るので、転倒しないよう十二分の注意が必要。

ここから「エンジェルス・ランディング」を眺望することが出来る。

  トレイルと注意事項・詳細:トレイルと注意事項 | ザイオン国立公園(内部リンク)

テンプルオブシナワバ(Temple of Sinawava)

ザイオン国立公園シャトルバスの終点がテンプルオブシナワバ。

そしてここから出発するのが、人気のリバーサイドウォーク・トレイルである。

このトレイルは、往復で約1時間、3.2kmの道のり。高低差は約17mのなだらかな道。
ジーパン&スニーカーなどのラフな格好でも大丈夫!

  トレイルと注意事項・詳細:トレイルと注意事項 | ザイオン国立公園(内部リンク)

タイトルとURLをコピーしました