世界一美しい朝日は絶対に観て!天候・服装・便利な無料情報ツール | モニュメントバレー

必見!モニュメントバレーの世界一美しい朝日

世界一美しい朝日・モニュメントバレー2009年2月20日(金)フジテレビ放送「世界の絶景100選・ついに決定!死ぬまでに見たい100の絶景と地球一絶景大発表SP」で、「世界一美しい朝日に認定」されました。

漆黒のモニュメントバレーの地平線から、太陽が少しずつ顔を出すと、
大空がゆっくりとピンクやパープル、ブルーへと色づき、
大地が黄金に輝きだす。

瞬きをするのがもったいないほど美しく、また、何度でも体験したい。

■ モニュメントバレーの夕日は、キレイなの? ■

朝日は、地平線まで見渡せる、目の前に広がる赤土の大地から昇る。

夕日は、その反対側、いわゆる背中側は、背の高い山に落ちる。

残念ながら、太陽が沈む様子(夕日)は、特別美しくない。と言える。

現地では、こう言います。

夕日鑑賞が素晴らしいのは、グランドキャニオン国立公園。
朝日鑑賞が素晴らしいのは、モニュメントバレー。

世界一美しい朝日を見るには、天気が最重要!

太陽と雲の状態によって「美しさ!」が決まる

雲が少し出ていたほうが、太陽の光が反射して何とも言えない美しい色を見せてくれる。雨、雪ではないことを祈って地平線から太陽が顔を出すのを待っていよう

朝日を見るならビジターセンターや駐車場から

モニュメントバレーを代表するレフトミトン、ライトミトン、メリックビュート全体を見渡すことができるビジターセンター付近で朝日があがるのをじっと待つのがベスト。

ただし、季節によって太陽が昇る位置は変わる。ベストポイントは、現地ガイドに確認をしておこう!

服装について

とにかく、動きやすい服装が良い。基本的に、シャツ、ジーパン、スニーカー。帽子、サングラス必須!

モニュメントバレーはサラサラの砂の為、風が吹くと目や耳に入る。ジープツアーに参加する際は、吹きさらしのジープを使用する場合もあるので絶対にサングラスを忘れずに!

■夏
世界一美しい朝日鑑賞の時は、夏でも比較的涼しいので、軽く羽織れるものを持っておいたほうが良い。
また、モニュメントバレー内観光中は、モニュメントバレーはサラサラの砂の為、風が吹くと目や耳に入る。
ジープツアーに参加する際は、吹きさらしのジープを使用する場合もあるので絶対にサングラスを忘れずに!

■冬
12月~2月は極寒!非常に寒いです。
防寒具必須。積雪も多いので、防水加工されている靴やダウンジャケットなどが良い。

旅行に必須!便利な無料情報ツール

ウェザーチャンネル(The Weather Channel)

時間ごとや、1か月先までの予報を見ることが出来る。レーダーやヘッドラインなど関連情報もある。  ウェザーチャンネル(The Weather Channel)(外部サイト)

グーグルマップ(google Map)

交通情報をリアルタイムで確認出来る。工事や事故などによる渋滞状況や、天候による道路閉鎖など利用価値大!  グーグルマップ(google Map)(外部サイト)

タイムアンドデイト(Time and Date)

朝日夕日の時間が先々までわかる。無料なのが凄い  タイムアンドデイト(Time and Date)(外部サイト)
タイトルとURLをコピーしました