ホテルとロッジ | グランドキャニオン国立公園

1年を通してほぼ満室

グランドキャニオン国立公園を満喫するためには、宿泊することを強くおススメします!
ただし、アメリカを代表する人気の公園だけに、サウスリムとノースリムの公園内のロッジは年間を通じてほぼ満室。予約が大変です。
【宿泊エリア】

  • 国立公園内のロッジ(サウスリム)
  • 国立公園内のロッジ(ノースリム)
  • サウスリムの西側・ツサヤン(Tsusayan)
  • サウスリムの東側・キャメロン(Cameron)
  • ノースリム周辺・ヤコブレイク(Jacob Lake)

ここ数年、グランドキャニオンに限ってのことではないが、人気のある国立公園内や周辺にあるホテルやロッジの宿泊料金が急激に値上がりしている

更に夏場の観光シーズンは冬場に比べると2倍以上料金が高くなる。それに伴い、レストランの食事代も高くなり、土産も高くなった。昔はアメリカの旅行といえば「車でのんびり、安いコスト」で旅が出来たのに、今ではガソリン代もかつてないほどの急騰ということもあって、お金がないと楽しめなくなってしまった

国立公園内のロッジ(サウスリム)

グランドキャニオン・ビレッジ

グランドキャニオン国立公園・サウスリムの中心地のホテルとロッジが集まるエリアのこと。グランドキャニオンのリム(崖)近くに建てられている。

エルトバホテル (El Tovar Hotel)

1905年に建築家Charles Whittlesseyにより建てられた。アメリカ大統領や、日本の皇族も利用した事のある由緒正しきホテル玄関周囲にはロッキングチェアーや、ソファーがおいてあり、誰でも気軽に利用できる。心からゆったり出来る最上級のホテル。 宿泊料金はそれほど高くありませんが、いつでも満室で予約は困難。スイートからはグランドキャニオンの絶景が楽しめる

 予約:ザンテラ(XANTERRA TRAVEL COLLECTION)(外部サイト)

ブライトエンジェルロッジ (Bright Angel Lodge & Cabins)

1935年に建築家メアリー・エリザベス・ジェーン・コルター(Mary Elizabeth Jane Colter)により建てられた。 リムと目と鼻の先の近さということもあり、とても人気のあるロッジ。だがこのロッジには、TV、浴槽がない。キャビンの方は設備が整っている
 予約:ザンテラ(XANTERRA TRAVEL COLLECTION)(外部サイト)

カチーナロッジ (Kachina Lodge)

建設された年代は、エルトバホテルやブライトエンジェルと同年代。部屋からは、グランドキャニオンの大渓谷の一部を望む事が出来る。部屋の設備は整っている
 予約:ザンテラ(XANTERRA TRAVEL COLLECTION)(外部サイト)

サンダーバードロッジ (Thunderbird Lodge)

建設された年代は、エルトバホテルやブライトエンジェルと同年代。 概観がコンクリート作りなので、やや不自然な気もする。2階の渓谷側の部屋からは、グランドキャニオンの大渓谷の一部を望む事が出来る。部屋の設備は整っている。
 予約:ザンテラ(XANTERRA TRAVEL COLLECTION)(外部サイト)

グランドキャニオン・ビレッジから少し離れた位置にある公園内ロッジ

シャトルバスもあるし、カフェテリアやマーケットもあるので車がなくても宿泊するのには全く問題がない
ロッジの数もグランドキャニオンビレッジにあるロッジより多い事から予約が取りやすい。といっても夏場は3ヶ月前でもほぼ満室

マズウィックロッジ (Maswik Lodge)

マズウィックロッジには、午前6:00から午後10:00まで開いているカフェテリアがある。部屋により設備は異なる。ロッジの他に夏のみ利用できるキャビンも敷地内にある。カフェテリアにもシャトルバス停留所も徒歩で行けるので大変便利。
 予約:ザンテラ(XANTERRA TRAVEL COLLECTION)(外部サイト)

ヤバパイロッジ (Yavapai Lodge)


ヤバパイロッジにもマズウィックロッジ同様の朝から夜まで開いているカフェテリアがある。 新館と旧舘により設備は異なるがTVや暖房設備がある。ロッジ敷地のすぐ近くにスーパーマーケットがある。一般のアメリカのスーパーと変わらない品揃えがある。グランドキャニオンのお土産も販売している。オススメ!
 予約:デラウェア(Delaware North)(外部サイト)

グランドキャニオン大渓谷の谷底にあるロッジ

サウスリムから約10時間、ノースリムから約14時間トレイルを散策するとファントムランチに行き着ける。日帰りで行けるところではないので、必ず予約を入れてから訪れること

ファントムランチ (Phantom Ranch)

1922年に建築家メアリー・エリザベス・ジェーン・コルター(Mary Elizabeth Jane Colter)により建てられた。ブライトエンジェルトレイル、サウスカイバブトレイルからアクセスできる。年間を通じてオープンしているが、人気が高いため非常に予約が取りづらい。冬場の予約が狙い目
 予約:ザンテラ(XANTERRA TRAVEL COLLECTION)(外部サイト)

国立公園内のロッジ(ノースリム)

フォーエバーリゾート(Forever Resorts)

ノースリムのロッジやレストランなどの施設を管理している。グランドキャニオン国立公園だけではなく、全米の国立公園他リゾート施設も同様に管理している
 予約:フォーエバーリゾート(Forever Resorts)(外部サイト)

サウスリムの西側・ツサヤン(Tsusayan)

ラスベガスからグランドキャニオン目指して来るときは必ず通る町。大手ホテルチェーンやB&Bが軒を連ねている。

キャニオンプラザ (Canyon Plaza Resort Grand Canyon)

レッドフェザーロッジ (Red Feather Lodge, Grand Canyon)

ベストウエスタン・スクエアイン (Best Western Grand Canyon Squire Inn)

サウスリムの東側・キャメロン(Cameron)

モニュメントバレーやアンテロープキャニオンのあるペイジからグランドキャニオン目指して来るときは必ず通る町。

キャメロンロッジ (Cameron Trading Post)

ロッジの他に大きなお土産ショップがある。ネイティブアメリカンが製作したジュエリーや、ナバホラグ、置物、雑貨など充実したお土産が揃っている。レストランではナバホ族の食事ナバホタコや、ナバホシチューが食べられる。建物に隣接して郵便局、ガソリンスタンドがある
 予約:キャメロンロッジ (Cameron Trading Post)(外部サイト)
タイトルとURLをコピーしました