4000年前から刻まれている歴史と地層 | グランドキャニオン国立公園

国立公園に指定される以前のグランドキャニオン

現在は、アメリカ西部を代表する人気世界遺産&国立公園。それ以前の歴史を紐解いていきましょう!

グランドキャニオン国立公園の地層は、学術的価値が非常に高く、様々な研究が行われている。

私たちが歩いている足元にも、たくさんの化石が散らばっていて、見て触れることが出来る。
地球誕生からこの地に存在するグランドキャニオンは、ロマンあふれる魅力的な大自然なのです。

歴史

[約4000年前] 人類の痕跡

この時期から、人類が住んでいた痕跡が残っている。狩りに使われた道具、石造りの家の痕跡などが発見されている。

[1540年、夏] 他国民が発見

スペイン人の戦士が遠征の際に、ヨーロッパ人では初めて、グランドキャニオンを発見したとされている。

[1858年] 軍から残念な報告

アメリカ軍調査部隊の一人ジョセフアイヴス(Joseph Ives)中尉は、 この地を調査した時の報告書に

「この地から得られるものは何もなかった。おそらく私たちが最初で最後の訪問者であるだろう」と残している

[~1901年] 観光がはじまる

多くの移民が亜鉛、銅、アスベストを求めてこの渓谷に集まってきた。しかし、採掘しても渓谷から外へ運び出すのに莫大な経費がかかることから、今度は観光業に目を付け出した。
(ブライトエンジェルには、彼らが宿泊に使用した建物が再現されている)

当初は幌馬車を利用していたが、1901年グランドキャニオン鉄道(Grand Canyon Railway)が完成し、本格的にこの地に観光客が訪れ始めたのである

 関連ページ: グランドキャニオン鉄道

[1908年] 国定公園

1903年セオドアルーズベルト大統領(President Theodore Roosevelt)は、峡谷とこの地域の保存活動を開始した。

1908年1月11日に国定公園グランドキャニオンに指定。

そして1917年にアメリカ上院は、グランドキャニオンは国立公園に格上げするべきと議会に申請した。

[1919年2月26日] 国立公園に指定

アメリカ合衆国の17番目の国立公園となったのである。

ノースリムは1927年に国立公園に加えられた。

1975年には、ジェラルドフォード大統領(President Gerald Ford)によりグランドキャニオン国立公園の周辺の地域を更に加え、当初より約2倍となった。現在に至る

建設家メアリー・エリザベス・ジェーン・コルターの功績

1902年フレッドハービー社(Fred Harvey Company)は、グランドキャニオンに宿泊施設を建てようと、建築家メアリー・エリザベス・ジェーン・コルター(Mary Elizabeth Jane Colter)を雇用した。
コルターは古代の建造物を研究し、その雰囲気を取り入れていった。
定年を迎える1948年までさまざまな歴史的建造物を再現していったのだ。そのほとんどが全国歴史学会によって保護されている
コルターが手がけた歴史的建造物

  • 1905年 ホピハウス(Hopi House)
  • 1905年 エルトバ・ホテル(El Tovar Hotel)
  • 1914年 ハーミッツレスト(Hermits Rest)
  • 1914年 ルックアウト・スタジオ(Lookout Studio)
  • 1922年 ファントムランチ(Phantom Ranch)
  • 1932年 ウォッチタワー(The Watchtower)
  • 1935年 ブライトエンジェル・ロッジ(Bright Angel Lodge)

生い立ち

1869年4月4日ペンシルベニア生まれ。姉が一人。1886年に父が亡くなり、家計を支える為にデザイン学校に通い始める。 卒業後、デザイン学校の先生になりましたが。その時にコルターからフレッドハービー社に応募。
1901年からフレッドハービー社に勤め、1948年コルターが79歳で退職しました。その10年後にコルターは他界

地層

何層にも重なる地層図

グランドキャニオンはリムで2億5千万年前、最深部で20億年前の地層と言われている。

肉眼でもその層の違いを見ることができる。地質学的にも大変価値があり現在も調査が続いている

図解で知る地殻「グランドステアケース(大階段)」

地殻変動は1説にとどまらない。有力説をご紹介
さかのぼる事約6600万年前コロラド高原岩層の隆起が始まり、海底よりその姿を現した。 この岩層はグランドステアケース(大階段)と呼ばれており、 グランドキャニオン~ザイオン~ブライスキャニオンまで1連となっている。
大量の雨水、ロッキー山脈からの雪解け水により赤い岩々を削りながらいくつもの小さい川が出来、約1000万年前現在のコロラド川の源流を形成。 その後も侵食を続け、現在のような大渓谷となった。
これ程までの地層が確認出来るのは、世界でもグランドキャニオンだけなのだそう。
ザイオンの一番上の地層(Dakota Formation)は、ブライスキャニオンの最下層と同じ。ザイオンの一番下の地層は(Kaibab Formation)、グランドキャニオンの最上層の地層である。ということは、ブライスキャニオンが一番若く柔らかい地層だとわかる。
タイトルとURLをコピーしました