ホテルとロッジ | デスバレー国立公園

デスバレー国立公園内ファーナスクリーク(Furnace Creek)に泊まろう

広大なデスバレー国立公園は、中心地・ファーナスクリーク(Furnace Creek)と、4方向に延びる道路の公園外の町にホテルやロッジがある。

【宿泊エリア】

  • 国立公園内のファーナスクリーク(Furnace Creek)
  • 国立公園外の北東・ビティ(Beatty)
  • 国立公園外の東・パランプ(Pahrump)

ラスベガスから片道2時間ほどで到着するデスバレー国立公園。
おススメビューポイントは日帰りでも十分楽しめるので、あまり宿泊する事はないけれど。
でもせっかくだから、デスバレー国立公園に宿泊してみても良いかも知れない!

国立公園内・ファーナスクリーク(Furnace Creek)ホテル”3か所”

ランチ・アットザ・デスバレー(The Ranch At Death Valley)

ファミリーで滞在するのに好まれるリゾート。ゴルフ場、テニスコート、プール、キッズエリア、レストラン、アイスクリームショップ、土産店など、全て揃っています。部屋数も224室と多い。1933年開業。

 予約:ザンテラ(XANTERRA TRAVEL COLLECTION)(外部サイト)

ザ・イン・アット・デスバレー(The Inn at Death Valley)

AAA(アメリカ自動車協会)レート4つ星を獲得する、人気リゾートに認定されている。温泉プールがある。1927年開業。

 予約:ザンテラ(XANTERRA TRAVEL COLLECTION)(外部サイト)

イン・カジタス(Inn Casitas)

コテージのような造りになっていて、プライバシーが守られた落ち着いた滞在ができる。施設内移動には無料のゴルフカートも利用できる。

 予約:ザンテラ(XANTERRA TRAVEL COLLECTION)(外部サイト)

タイトルとURLをコピーしました