デスバレー国立公園 | Death Valley National Park

デスバレー国立公園とは?

デスバレー国立公園デスバレー国立公園の有名なビューポイント「バッドウォーター(Badwater)」は、西半球で一番低い海抜マイナス85.5mを記録する。
その為夏場は猛暑となり、1913年7月10日にはなんと56.7℃というアメリカで最高気温を記録した。

デスバレー国立公園はカリフォルニア州に位置し、かつてゴールドラッシュが盛んだった時代、この谷に迷い込んだ者が数日後脱出の際「さらば死の谷よ」と言った事からデスバレーの名が付いたとされている。過酷な地ではあるが、猛暑により命を落とした人はいない

以前は夏はデスバレーを観光する人が少なかったが、現在は一般車の性能も上がっているし、各所に給水ポイントも増えたため段々と年間を通して観光客が増えてきた。カリフォルニアからのアクセスよりも、ラスベガスからの方が有名ビューポイントに立ち寄りやすく、日帰りでも十分に見て回れる。

デスバレー国立公園メニュー

基本公園情報

デスバレー国立公園の基本情報/スケール、国立公園指定日、所在地/入園者数/時差/開園時間

デスバレー国立公園に行くには?

ラスベガスからデスバレー国立公園への車での道のり

ビューポイントと見学注意事項

ビューポイントごとに全く違う絶景がまっている

ホテルとロッジ

デスバレー国立公園内と周辺のホテル&ロッジをご案内

天候・服装・便利な無料情報ツール

ご旅行時期の目安にしてみては?
タイトルとURLをコピーしました