ホテルとロッジ | ブライスキャニオン国立公園

公園内外、ホテルの数が少ない

ブライスキャニオン国立公園をじっくり楽しむのなら、ブライスキャニオン国立公園内に1か所、エントランス入り口に4か所、近郊の町トロピックにも何軒かある。
ただ、冬季は豪雪になることから、客足が減ることもありホテルの数が少ない。
逆に夏場はたくさんの観光客が訪れるので、ホテルは満室になる。

国立公園内のホテルとロッジ

ロッジアットブライスキャニオン(The Lodge at Bryce Canyon)

1920年、サンライズポイントに近い場所に建てられたブライスキャニオン国立公園内唯一のロッジ。レストラン、売店、ガソリンスタンドが近くにある

部屋には、テレビ、Wi-Fiはない。

メインシーズン(夏季)3/29/2019 ~ 11/2/2019

■ロッジオプション

  • Western Cabins
  • Sunrise & Sunset Motel Rooms
  • Guest Suites
  • Guest Studio

オフシーズン(冬季)3/8 ~ 3/28/2019、 11/3 ~ 12/30/19

■ロッジオプション

  • Sunset Motelのみオープン

  詳細&予約:ロッジアットブライスキャニオン(The Lodge at Bryce Canyon)(外部サイト)

国立公園内のキャンプグラウンド

キャンプインブライスキャニオン(Camping in Bryce Canyon)

公園内には、2か所のキャンプグランドがある。(North Campground、Sunset Campground)

すべてのサイトは、限定10名と決められていて、6名以下の大人(16歳以上)、テント3つ、車両2台まで。

■キャンプサイト代(Campsite Fees)

  • RVs:$30 per site per night
  • Tents:$20 per site per night

国立公園外・エントランス付近のホテルとロッジ

ルビーズイン(Ruby’s Inn)

ブライスキャニオンで一番設備が整っているロッジ。

レストラン、お土産屋、売店、郵便局、ガソリンスタンド、車の修理工場、キャンプグラウンドなど充実した施設がある。

  予約:ルビーズイン(Ruby’s Inn)(外部サイト)

グランドホテル(Bryce Canyon Grand Hotel)

この周辺では、一番新しいホテル。通りを挟んだ反対にルビーズインがある。この地域で、宿泊費が一番高い。

  予約:グランドホテル(Bryce Canyon Grand Hotel)(外部サイト)

ブライスビューロッジ(Bryce View Lodge)

ルビーズインが経営しているロッジ。宿泊費は比較的安価。

  予約:ブライスビューロッジ(Bryce View Lodge)(外部サイト)

ブライスキャニオンリゾート(Bryce Canyon Resort)

宿泊ロッジのみがある。レストラン、土産やなどの施設は一切ない。

  予約:ブライスキャニオンリゾート(Bryce Canyon Resort)(外部サイト)

隣町トロピック(Tropic)にあるのホテル

アメリカズベストバリューイン・ブライスキャニオン(Americas Best Value Inn Bryce Canyon)

ブライスキャニオン国立公園から、車で約15分のところにある。ひっそりとした田舎町。

  予約:アメリカズベストバリューイン・ブライスキャニオン(Americas Best Value Inn Bryce Canyon)(外部サイト)

タイトルとURLをコピーしました