天候・服装・便利な無料情報ツール | アンテロープキャニオン

天候に左右される大自然。事前準備が大切◎

アンテロープキャニオンのトレイルは、細い渓谷の間を歩くのが特徴。
その為、コロラド川上流でぽつぽつと雨が降り始めると、鉄砲水が一気に発生する恐れがあるので、直ぐにアンテロープキャニオンは閉鎖される。

ラスベガスからはアンテロープキャニオンのあるペイジまで、車で5時間ほどかかる。
天気予報をチェックしていても、出発時には晴れていても、現地に着いたらアンテロープキャニオンが閉鎖されている事も良くある。

何とも判断が難しい観光地ですね。

ロアーアンテロープキャニオンで起こった死亡事故

エントランスで入園料を支払い、入口へ歩いていく途中に石碑がある。1997年約10km離れた上流で降った雨が狭い渓谷内で鉄砲水(Flash Floods)となり、観光客11名が逃げ場を失い溺れ亡くなられてしまった。

それからは雨がポツリと降り始めただけでロアーアンテロープキャニオンは閉鎖される

旅行に必須!便利な無料情報ツール

ウェザーチャンネル(The Weather Channel)

時間ごとや、1か月先までの予報を見ることが出来る。レーダーやヘッドラインなど関連情報もある。  ウェザーチャンネル(The Weather Channel)(外部サイト)

グーグルマップ(google Map)

交通情報をリアルタイムで確認出来る。工事や事故などによる渋滞状況や、天候による道路閉鎖など利用価値大!  グーグルマップ(google Map)(外部サイト)

タイムアンドデイト(Time and Date)

朝日夕日の時間が先々までわかる。無料なのが凄い  タイムアンドデイト(Time and Date)(外部サイト)

服装について

とにかく、動きやすい服装が良い。基本的に、シャツ、ジーパン、スニーカー。帽子、サングラスあれば 尚、良し。
タイトルとURLをコピーしました