ラスベガス旅行情報サイト
まるごとラスベガス

http://marugotolv.com

ホームまる得情報!ラスベガス編>病院と海外旅行保険

病院と海外旅行保険

アメリカの病院は、救急病院以外はほとんどが完全予約制。ラスベガス旅行中に病気、ケガなどで病院で診察を受けたい場合、ではどこで救急医療が受けられるのか

救急車が必要な場合:911 ※救急車は英語で:Ambulance

日本語で診察ができる救急病院

ラスベガスで救急で見てもらえる日本人医師はいない。病院が用意する日本語通訳が電話を介して翻訳してくれる

サンライズホスピタル&メディカルセンター

サンライズホスピタル&メディカルセンター(Sunrise Hospital and Medical Center)

Sunrise Hospital and Medical Center

住所:3186 S Maryland Pkway Las Vegas, NV 89109

グーグルマップで地図を見る(外部リンク)

電話:エマージェンシーコール 702-233-5300(24時間)

URL:http://sunrisehospital.com/(外部リンク)

予約のいらない病院、診療所※英語での診察

夜間救急はないが、予約せずに受診できる病院や診療所。通称:Walk in Clinic

ウォルグリーン

ウォルグリーン(Walgreens)

Walgreens

住所:3339 S. Las Vegas Blvd. Las Vegas, NV 89109
※ストリップ大通りから一番近い場所にあるクリニック

グーグルマップで地図を見る(外部リンク)

電話:702-369-8166

URL:http://www.walgreens.com/(外部リンク)

診察時間:毎日 時間はウォルグリーンウェブサイトで要確認

海外旅行保険

ラスベガス旅行に関わらず、海外旅行をする時には必ず「海外旅行保険」に加入することを絶対におすすめする

特にアメリカは医療費が高い。具合が悪くなり病院に行き薬をもらうだけで、数百ドルは簡単にかかる。万が一手術、入院となったら恐ろしいものさえ感じる

たいていの病院では海外旅行保険が適用されている。病院または加入した保険会社に事前確認をしておこう。適用外の病院で受診した場合は、その場で診察料を支払い、後日保険会社に請求するようになる

「自分は大丈夫」と思わないで、備えておけば安心

「保険市場」海外旅行保険各社比較一覧

条件検索で「旅行期間」と「旅行地域」を選択すると一覧が表示される

http://www.hokende.com/static/abroad/ (外部リンク)

ラスベガスをはじめアメリカ西部は砂漠が広がる乾燥地帯。特に真夏は炎天下が続き、脱水症状、熱射病になりやすい

下記の必需品が準備できたら旅行に出かけよう!

まる得情報!ラスベガス情報 一覧(4記事)

ホテル一覧(66か所)

エンターテインメントショー一覧(16ショー)

無料ショー一覧(4ショー)

ショッピングモールとアウトレット一覧(19か所)

アトラクションと観光スポット一覧(23か所)

流行り?の話題 一覧

まる得情報!(ラスベガス編)一覧

【天気】ラスベガスと東京

【時間】ラスベガスと東京