ラスベガス旅行情報サイト
まるごとラスベガス

http://marugotolv.com

ホーム公園情報グランドキャニオン・ハバスーパイ(Grand Canyon Havasupai)

グランドキャニオン・ハバスーパイ

グランドキャニオン・ハバスーパイ

「秘境ハバスーパイが世間一般に公開された歴史はまだ浅い」

アメリカの映画やテレビにとどまらず、近年日本のメディアでもハバスーパイの美しい滝、エメラルドグリーンの川が数多く取り上げられるようになった。是非一度訪れてみたいと誰もが思う。そして実際に訪れた人々は皆、あまりの美しさに言葉を失うでしょう

この先のお話はあくまでもいち意見。ハバスーパイへご旅行を考えている方は、「こんな意見もあったな」と心のどこかに留めておいてください

グランドキャニオンの谷底という、生活するには大変困難な場所に住んできたハバスーパイ族は、長い年月の間外部との交流を遮断してきた。種族の生活のために観光業を取り組むようになったが、それは一部の人だけのこと。まだ多くの人々は、外部からの人間が「神聖なる地」に足を踏み入れることに困惑している

現在もなお谷底を訪れる手段は2つ。ワラパイ・ピルトップ(Haulapai Hilltop)からラバに乗って崖を降りる。もしくはヘリコプターで降りる。(詳しくは、ハバスーパイに行くには?を参照)

設備の面だけではなく、人々との交流という面でも、多くの観光客が訪れることが出来る体制が整うには、当分の時間を要する

2006年5月、一人旅をしていた日本人女性(当時34歳)がこの地を訪れた。ところが金品目当ての強盗に襲われ亡くなるという大変痛ましい事件が起きた

何も悪いことをしていなくても、何の落ち度がなくても、事件に巻き込まれてしまうことはたくさんある。この地に限ってのことではなく、地球上すべての場所で起こりうることだと思う。ただ「観光地になりたての秘境」ではより一層の警戒をするに越したことはないと言えよう

そしてもうひとつ

ネイティブアメリカンの居留地は、独自の国家と権力を持っている。その地のルールに従い、神聖なる気持ちで訪問することを心に留めておいてください

グランドキャニオン・ハバスーパイ(Grand Canyon Havasupai)メニュー

秘境ハバスーパイについて 秘境ハバスーパイについて
ハバスーパイ族&4つの滝&ネイティブアメリカンについて
ハバスーパイに行くには? ハバスーパイに行くには?
ラスベガスからハバスーパイへの道のり
ハバスーパイ族が運営するロッジやツアー ハバスーパイ族が運営するロッジやツアー
ハバスーパイ族運営のロッジやツアー情報

グランドキャニオン・ハバスーパイ [メニュー]

【時間】ラスベガスとアリゾナ州と東京

国立公園一覧(6か所)

先住民族公園一覧(4か所)

観光スポット一覧(2か所)

体験レポート(大自然編)一覧

まる得情報!(大自然編)一覧