ラスベガス旅行情報サイト
まるごとラスベガス

http://marugotolv.com

ホーム公園情報アンテロープキャニオン (Antelope Canyon)ビューポイント見学注意事項

ビューポイント見学注意事項

1.ロアーアンテロープキャニオンで起こった悲劇

エントランスで入園料を支払い、入口へ歩いていく途中に石碑がある。
1997年約10km離れた上流で降った雨が狭い渓谷内で鉄砲水(Flash Floods)となり、観光客11名が逃げ場を失い溺れ亡くなられてしまった。それからは雨がポツリと降り始めただけでロアーアンテロープキャニオンは閉鎖される

2.カメラは必ず持って行こう

アンテロープキャニオン内に光が差し込んだときに見られる「色彩の美」は本当に素晴らしい。写真に撮って現像したものは、肉眼で見たときとはまた違った美しさがそこにある。ピンクや紫、青など「え?こんな色していたっけ」と驚く写真が出来上がってくる。アンテロープキャニオンには本当に不思議な魅力があるのだ

3.荷物は最小限に

ロアーアンテロープキャニオン

アッパーでは、渓谷入口までは相乗りジープで行くので、他の人の迷惑にならないよう荷物は最小限に。ロアーでは人一人がやっと通れるような狭い場所もあるので、荷物は最小限というよりカメラのみが良いだろう

4.トイレに行ってから観光する

ロアーは約45分。アッパーは約1時間の観光が目安時間。エントランス付近に簡易トイレがあるが、あまり清潔ではないので観光前にはペイジの町のスーパーマーケットや、ガソリンスタンド、飲食店などで買い物がてらトイレを借りよう

アンテロープキャニオン [メニュー]

【天気】ラスベガスとペイジ

【時間】ラスベガスとアリゾナ州と東京

国立公園一覧(6か所)

先住民族公園一覧(4か所)

観光スポット一覧(2か所)

体験レポート(大自然編)一覧

まる得情報!(大自然編)一覧